消防署の導入メリット


 

 
 

●誤報が激減したので業務に専念
誤報が大幅に減ったので、本来の救急・救助に専念できます。
●救助のために壊した家屋は5万円まで補償
救出の際、壊したドア・窓等は上限5万円まで補償いたします。
●音声メッセージで通報者を特定
通報センター装置が故障または利用者が電話回線や番号を変更した場合でも、音声メッセージで通報者を特定できます。
●オンラインでデータは常に最新
オンラインでデータの更新をしますので、更新の心配は不要です。
●スピーカー機能で状況確認が簡単に
通報機のスピーカー機能で通報者の状況を音声で把握でき、迅速な対応に役立ちます。

 

 

 

 

 
 

 

本サイトはSSL通信で暗号化されています。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール